越後湯沢散策


2007年2.17〜20の4日間、サークルの合宿で戸狩スキー場に行ってきました。
その帰りに個人的に小旅行を楽しんできました。

13:00頃ひと足早く皆と別れ、戸狩野沢温泉駅を目指して歩く。
天気は改快晴で歩いていて気持ちいい。ただ、ドラムバックは失敗だったよ・・・。重い。
↑さよならアルペンプラザ↑ ↑歩く・・・↑ ↑山が綺麗↑
20〜30分ほど歩くと戸狩野沢温泉駅に到着。すでに電車は到着している模様。
実はこのときまで長野経由で帰るか新潟経由で帰るか悩んでいたのですが・・・
勢いで先に出発するに新潟経由(十日町行き)に乗車!目的地は越後湯沢温泉!
↑もうすぐ駅。↑ ↑到着↑ ↑電車も到着済。↑
↑戸狩野沢温泉駅↑ ↑車内から↑ ↑切符↑
ただ、こっちのダイヤは調べてなかったので乗ってから不安になる。
しかし、携帯で調べたら問題ない(寧ろこっちの方が安い)ことが発覚して一安心。
雪景色の車窓に思いを馳せて十日町を目指した。
↑車内はガラガラ↑ ↑雪景色↑ ↑雪景色↑
十日町でほくほく線に乗り換え。なんとも愉快な名前だ。
名前的にしょぼい私鉄かと思ったら結構綺麗な車両が来て驚いた。
座りやすかったし大満足だった。さらに雪景色を進む。。。
↑切符↑ ↑ほくほく線車内↑ ↑相変わらず雪景色↑
六日町駅でJR上越線に乗り換え。越後湯沢駅を目指す。
駅の案内に「越後湯沢・高崎・大宮方面」とあってちょっと感動した。
大宮が出てきたよ!そういや、越後湯沢は新幹線が通ってるんだっけ。
しかし感動も束の間、途中駅から高校生が大量に乗り込んできて車内が騒がしくなった・・・
高校生よ、もう少し自粛しろ!・・・と今更言ってみたり。
そうこうしているうちに越後湯沢駅到着〜。なにやら大きそうな駅だ。
↑六日町駅で乗り換え↑ ↑大宮方面!↑ ↑越後湯沢〜↑
到着後、とりあえず荷物をコインロッカーへ。300円。
その後、観光ガイドをゲットし町を散策。結局コマクサの湯という温泉に入る。
評価は・・・うーん微妙。300円にしては良かったけど思ってたのとはちょっと違ったかな。。
次回は別のところを試してみたいと思った。その後も周辺を散策し駅に戻った。
駅ではかに汁@300円を飲み軽く舌を火傷する。美味しかったのにもったいない・・・。
あと、コシヒカリ君を探したけど発見できず・・・うーん、残念。ありそうでなかった・・・。
これで大体2時間。そろそろ疲れてきたので帰宅することに。上越線で越後湯沢→水上→高崎と進む。
↑駅内にも温泉が。↑ ↑ここにコマクサの湯があります。↑ ↑温泉が沸いてました!↑
↑越後湯沢駅↑ ↑ホームにいました。↑ ↑切符↑
高崎駅到着。ここで休憩。腹も減ってきたので駅から出て夕飯を食べることに。そしたらなんと!
群馬のだるま君を売ってるじゃないか!しかも破格の530円!た、高すぎる。けど迷わず購入(笑
閉店間際だったので超ラッキーだった。その後隣の吉野家で豚丼を食べ帰宅するのであった。
家について大体21:30。8時間ちょいの小旅行だったけど十分楽しめて大満足だった♪

BACK
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO