7日目:浜名湖・焼津港・三保の松原


☆バイキング
7:05起床。今朝はなんか眠かった。すぐ準備をして朝食へ。ミニバイキングだ。当然今までのなかで一番豪華だ。
優雅に朝食を楽しみ、今日どこへ行くかを考える。考えた結果、まずは浜名湖に行くことにした。少し戻るが気にならない程度だろう…
8:30発の電車に乗りたかったが駅員がとろかった為8:51に乗る羽目に。勘弁してくれ。
それにしても朝から20分に1本って不便だな…某鉄道を思い出します(^_^;
(8:44 列車の発車待ち)

↑朝食↑ ↑浜松駅↑ ↑駅前↑
☆弁天島
駅に到着。ホームがやたら広い、そして改札がホームにあった。
駅を降りて少し歩くと弁天島が見えてきた。シンボルの鳥居ですぐにわかった。
この辺は海水浴や潮干狩り、釣りのスポットらしい。釣り人がたくさんいた。そういえば水が綺麗だった気がする。
あまりにも暑いので長居はせずに、駅の逆側に行ってみた。
こちら側は埋め立て地で湖に行くには少し歩かなければならないようだったので少し歩いて折り返した。
9:34発の浜松行きで浜松に戻ることにした。しかし、平行して走る新幹線が速い…どんだけ速いんだよと思った( ̄∇ ̄;)
(9:38 浜松へ)

↑弁天島駅駅名表↑ ↑浜名湖弁天島↑ ↑浜名湖↑
☆焼津の海
浜松駅で乗り換え。普通熱海行きだ。熱海まで直通してるってなかなかの距離だな・・・
10:50焼津で途中下車。漁港を見てきた。これといってすることがなかったので某歌の歌詞に出てくる「伊豆じゃなく焼津の海」を見てきた(笑)
海が近いためか風が吹いていて涼しかった。漁港はこの旅初めてかな。何度も行くもんじゃないけど…
11:54、4分遅れで熱海行きが到着。15分程で静岡駅に着くのでそこら辺で昼にしようかと思う。
(12:02 東海道線)

↑焼津駅前商店街↑ ↑案内看板↑ ↑焼津港↑
☆三保の松原
昼は適当に天丼を食べ、12:47静岡発。しかし静岡駅懐かしいな(^_^;約半年ぶりだ。駅を工事してた。
12:58清水着。観光案内所を探し三保の松原へのバス乗り場を聞く。バスは10分ごとに発着していて便利だ。
乗り込んでから気がつく。「鞄はかなり邪魔なのではないだろうか…」
すぐ気づいたので何とか降りれた。コインロッカーに荷物を預け、次のバスに乗車する。
最寄りバス停まで約25分と意外と遠い…片道360円と意外な時間とお金の出費となった。
バス停から徒歩約10分、三保の松原に到着。まずは羽衣の松。古い松でかなり痛んでいるようであったが趣があった。
そこを抜けると海だ。かなり綺麗。海の向こうには富士山が見える。しかしかなり強風が吹き荒れていて砂が痛かった( ̄∇ ̄;)
海沿いをしばらく散策し松林の中へ。ここは結構蜘蛛の巣があって怖かった(´・ω・`)
人も一気に減った…大半の観光客は羽衣の松と海を見て帰るようだ。巨大なテトラポッドを発見したので再び海側へ出た。
背より高いテトラポッドの山を見て登りたい衝動に駆られたのでトライ。しかしデカいのでうまく登れない。落ちたら確実に大怪我するし…
色々試行錯誤して安全に登れそうなルートを考えて登ってみた。さすがに頂上までは無理だったがほぼ頂上まで登れた。
途中何度か危険な場面はあったが無事でよかった(^_^;テトラポッドの上から見る富士山もなかなかのものでした。
帰りに抹茶ソフトクリームを食べバス停へ向かった。16:06発三島行きに乗り熱海を目指します。
(16:46 東海道線)
↑天丼↑ ↑三保松原入り口↑ ↑三保の松原↑
↑羽衣の松↑ ↑奥にはうっすら富士山が↑ ↑巨大テトラポッド↑

☆最後の晩餐
三島17:11→熱海17:26、軽くフラフラし熱海17:47発東京行きに乗車。
いよいよ東京行きですか。ここからJR東日本。チャイムなんかも聴き慣れたものになりました。
しばらく進み平塚駅で湘南新宿ライン籠原行きを抜く。
あー籠原か…関東を実感しました。
湘南新宿ラインで帰ろうと思い次の茅ヶ崎で下車、夕食処を探す。
ヨーカ堂の飲食街で偶然安い店を発見したので入った。
ミニかつ丼とラーメン定食610円。
地味に美味かった(´ー`)ラーメンは細麺だったのでイマイチだったけど…
19:34で一気に帰宅を目指します!!
(19:15茅ヶ崎で夕飯)

☆現実世界
19:47茅ヶ崎発湘南新宿ライン籠原行きで家路を急ぐ。新快速に乗り慣れちゃうとなんか遅いなぁ…
しかしなんかもう帰ってきた感Maxだね。いつもの車両に籠原行き、赤羽やら大宮、熊谷への到着予定時刻…
あと数時間で夢の時間も終わりです。
(20:10 横浜駅→大崎駅)

☆帰宅/旅を終えて
21:34吹上駅到着。実に一週間ぶりだ。22:00過ぎ帰宅。
家を出発したのが3日の23:40頃だからほぼ一週間ちょうどの旅行でした。
なんだかんだで旅も終ってしまったけどとても貴重な経験が出来たと思う。今しか出来ないし、今だから思うことも色々あったと思う。
この旅の思い出は一生大切にしていきたいと思う。そして、機会があったら是非また行ってみたいと思う。
BACK
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO