1日目:〜新潟〜直江津〜富山〜金沢


☆出発
23:46吹上駅到着。興奮で心臓がバクバクする。こんなに興奮したのは久しぶりだ。
改札前には同じ夜行快速に乗ると思われる人が一人。
3日の列車が去るのを待っているようだ。自分も待つことにする。
2分後、3日に吹上駅を通過する最後の電車が去っていった。ホームに足を運ぶ。
ホームに出ると鈴虫たちの鳴き声が響きわたっている。暫くすると急行能登金沢行きが通過していく。
これから自分も金沢に行くんだよな、18切符を駆使して。
(0:00 吹上駅3番線ホーム)

☆ムーンライトえちご
0:50高崎駅到着。向かいの4番線にはムーンライトえちご号がいた。
写真を撮ったりトイレに行ったりとしばしひと休み。
10分前くらいに中に乗り込み座席を探す。あった!窓際です。
1:13高崎出発。いよいよ旅立ちかと思うとまた興奮してきた。
(1:13 ムーンライトえちご車内)
↑ムーンライトえちご号↑ ↑表示パネル↑ ↑高崎駅にて↑

☆長岡〜新潟〜長岡
3:40長岡駅到着。
これからまた帰ってくるのかと思いそのまま乗車。新潟へ向かった。
4:51新潟到着。到着するころには外もうっすらと明るくなっていた。
少し時間があったので駅から出てみた。結構都会だ。ただ時間が時間だったのでやってる店も少なかったけど…結局ローソンでおにぎりを買って列車に戻った。
ここからは5:18発信越本線各駅停車長岡行きだ。また、長岡まで戻るというわけだ。
列車が発車する頃には夜はすっかり明けていた。駅舎からみた朝焼けには少し感動した。
しかしながら眠い眠い。一眠りしとこうかな。
…と思ってたら5:30、田園の中からまんまるな太陽が顔を出してきた。
感動の日の出だった。座席が逆側だったため撮影できなかったのが残念だった。
その分、目に焼き付けてきた。
(5:35 信越本線)

↑朝方の新潟駅↑ ↑乗り換え通路↑ ↑新潟駅からの朝焼け↑
☆長岡〜青海川
6:31長岡駅到着。帰ってきた〜改札を出てニューデイズ、トイレに行く。トイレが意外と遠くて困った(^_^;
6:42発信越本線直江津行きに乗車。眠気も治まってきたので風景を楽しむことにした。田園地帯や山岳地帯を駆け抜けていくのは実に爽快だった。

☆青海川駅
7:34日本で一番海が近い駅、青海川駅に到着。今回の最初の目的地だ。もちろん途中下車。降りてみたら意外と降りる人が多かった。と言っても5〜6人だけど(^_^;
降りてみると感動!今日何回目の感動だろ。でも一番よかった。雲一つない快晴という最高の天気に恵まれた僕はなんて運がいいんだろうと思いましたよ。
一通り駅を見回した後に、駅周辺をふらつくと小山の上に小さな神社があったのでちょっと登ってみた。
そこからの景色もなかなかのものだった。でも、無理しすぎて危うく55分発の電車に乗れなくなるところだった。
いやー焦った。大きな足止めを食らうとこだったさ。次からは時間に気をつけよう。
(8:00 信越本線)

↑信越本線↑ ↑駅名表↑ ↑青海川駅舎↑
↑海↑ ↑ホーム↑ ↑こんな看板が・・・↑
↑謎の神社↑ ↑赤い鉄橋↑ ↑神社の頂上↑

☆直江津散策
直江津駅に到着。約90分の空き時間があったので駅周辺を散策してきた。
まず、海岸までひたすら徒歩。遠い、暑い、重い。荷物をつれてきたのは明らかにミスだった…
海岸は綺麗だったけど北〇鮮の工作員とかいそうでちょっと怖かった…一人だし回りにほとんど人いないし…
結局道なりにひたすら歩き回り水族館に到着。が、本日休館。別に一人で入る気はなかったけどさぁ。なんかショック。
しかも列車発車まであと30分を切っているじゃないか。
絶望的な状況のなか水族館の人には「間に合わないよ、タクシー使いなよ」と言われさらに絶望に拍車がかかる。9:47逃したら10:42だぞ…。
でも、なんか間に合う気がした(ヨーカ堂が見えたから!)ので歩いてみた。しばらく歩くとバス停発見!タイムリーでバスがきた!
運ちゃんと待ってたおばちゃんに駅に行けるか聞くとバスより歩いたほうがはやいとのこと。
どうやら駅はすぐそこだったようだ(^_^;(ん?ってことは水族館の人にだまされた?)

少し歩くと見慣れた路地に。目印は「冬ソナ」って店の看板だ。駅はもうすぐそこだ!「おぉー!間に合った!」
そして、サプライズはもう一つ続いた。なんと駅前のお土産店(行きはまだ開いてなかった)に新潟県のキーホルダー発見!しかも欲しい奴!(+α)
結局両方購入しちゃいました(^^;超ラッキー♪その後無事に9:47発北陸本線高岡行きに乗れました〜
どうやらここからJR西日本になるようです。
(10:00 北陸本線)

↑直江津駅↑ ↑歩く・・・↑ ↑海も歩く・・・↑
↑それでも歩く・・・↑ ↑水族館↑ ↑休館・・・↑

☆直江津〜富山
北陸本線に揺られ約2時間、ようやく富山駅に到着しました。
富山までの行程は平凡だったかな。あ、途中駅で「親不知駅」なんていう変わった名前の駅を見つけました(^_^;それ以外は結構眠かった…
海沿いとかで沿線の景色は綺麗だったんだけどね。
で、もう12:00前な訳ですよ。おなか空いたなぁ。
(富山駅着前)

☆ます寿司と土産
富山駅着後まず、昼所を探しに。かなり空腹だったので駅ビルの3Fの飲食店街を選んだ。
で、行く前に2Fにお土産店街があったので物色。なんと富山県のキーホルダーが!
あと、友達が集めてるランプランニングのホタルイカバージョンが。
両方即買いでした(^_^;しかしホタルイカがデカくて早くも激しく邪魔になってきた…
で、お昼に食べたのは「風の盆定食/\980」ちょっと値が張ったけどます寿司と白エビの天ぷらを食べたかったので仕方がない。おいしかった〜♪
一人なのに窓際の席に案内してくれて親切な店だった!
その後、観光案内所へ。取りあえず富山城を見に行くことにした。今は県庁前公園の噴水前で和んでます。昼寝したい…
そういえば、ご当地ピンズも発見。
富山駅で福井駅の駅名表がでた…1日先取りですか…なんだか複雑な心境だな。
(県庁前公園にて)

↑ます寿司とそば↑ ↑富山駅前↑ ↑富山駅↑
↑噴水↑ ↑花時計↑ ↑一週間分の荷物↑

☆富山散策
富山県庁を眺めて富山城跡公園へ。
富山城は復元工事中だった。まぁ、普通に城だったかな。
ただ、街を歩いていて、富山が想像以上に都会だったことに驚いた。
歩道が広くてさっぱりとしてたので印象がよかったのかも。
城を後にして富山市役所の展望台へ。無料で地上70mの展望台を味わえるのは非常においしいね。
天気も良かったし。さっきまで歩いてきた道を上空から見下ろせて楽しかった。
(14:24富山駅発)

↑富山城↑ ↑街中にて↑ ↑ビル群↑
↑無料展望台付市役所↑ ↑駅方面↑ ↑富山の風景↑

☆挫折と高岡
14:43高岡到着。近くに何かないかと探すと微妙な距離のとこに高岡大仏があることが判明したが…
体力的に面倒になり駅前の地下街や商店街を軽く見て金沢を目指すことに。
あと20分程で金沢到着である。
ようやく初日の果てしない行程を終了し、一休みできそうです(^_^;
到着が15:48なので予定の16:00とほぼ一致。いやー、我ながら完璧だな。
取りあえず金沢着いたらチェックインして鞄を置いてこよう。これだけでだいぶ楽になるだろうな。
(15:34北陸本線車内)
↑駅前の銅像↑ ↑高岡駅↑ ↑日本一大きい銅鍋↑

☆金沢到着
金沢駅到着。土産街を軽くあさる…と石川のキーホルダー発見!即座に購入。しかし隣の店で50円安く売っていることをすぐに知るのであった…
そして16:10ガーデンホテル金沢にチェックイン。
部屋は9階だ。10階のうち9階だから高いとこ好きの僕としては嬉しい。
取りあえず疲れた。ベッドに横たわるも汗くさいので早くも風呂に。
風呂入ったら猛烈に眠い。眠さをこらえTシャツを手洗い…洗わないと足りないのです(´Д`)
取りあえず部屋にほしといたけど…乾かなそう…
で、眠いので仮眠をとります。おやすみなさい!
(ガーデンホテル金沢にて)

☆初ディナー
18:30起床、眠いけど夕飯を食べに金沢駅へ。
グルメ街の中で何を食べようか模索…カツを食べたい。そう思ったのでカツ屋へイン!
安いからチキンカツにした。うまい!ん?でもなんかこの店地元にもあったかも?
結局よく分からなかったけどうまかった。そして満腹…コンビニで飲み物を調達しホテルに帰ってきました〜。
天気予報を見ると明後日が雨の可能性が…うーん、困ったなぁ…。
そして洗ったシャツが乾きそうにない…
(20:00 ホテルでぐうたらしながら)

↑金沢駅1↑ ↑金沢駅2↑ ↑金沢駅3↑
↑ガーデンホテル金沢↑ ↑部屋の窓から↑ ↑夕食↑

☆おやすみ
長い長い一日が終わりを迎えます。
ほぼ24時間満喫しました。
明日に期待して今日はもう寝ます。おやすみなさい。
(22:17)

BACK
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO