日本の旅とお土産
TOP | 旅行記 | 1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目

日本海の旅:1日目〜嵐山・天橋立(夜)

☆嵐山
18−21の4日間で京都・福井・石川の3県を旅行してきました。
初日は、京都。市内は時間の都合でカットされました(笑)では、概略を書いてみる。
10:10発の東海道新幹線のぞみ19号にて京都へ。指定席取ったけど自由席で十分だったかも?
12:28に京都駅に到着だ。山陰本線に乗り換えて、嵯峨嵐山駅まで。
嵐山駅方面へ行き、遅めの昼食。京都らしさを演じるために、ゆば豆腐定食を食べた。
なかなかの美味。店がガラガラだったのが気になったけど時間帯の問題かな?
1時間ほど猶予があったので嵐山をほんのりと観光。まずは渡月橋。嵐山のシンボルらしい。
取り合えず渡って戻ってきた。川の水がきれいで魚がよく見えた。
↑嵯峨嵐山駅↑ ↑ゆば豆腐定食↑ ↑渡月橋↑
そして、天龍寺。庭園は時期的な問題と時間的な問題があったのでスルーした。
紅葉の季節だったら入ったんだけどなぁ。この辺はびみょーに紅葉してきたかといった感じだった。
・・・で、嵐山はおしまい。良さそうな場所だったのでまたあとで行ってみたいと思う。
↑嵐山的光景↑ ↑天龍寺↑ ↑紅葉↑
☆嵯峨野観光鉄道
嵯峨嵐山駅隣のトロッコ嵐山駅まで戻って嵯峨野観光鉄道のトロッコ列車で保津峡へ。
後の天橋立の陰に埋もれて忘れ去られていたが、一応、初日のメイン的なものだ。
天候が若干悪くなってしまったのが残念だったがなかなか楽しかった。
ただ、トンネルが少し多いので思いのほか保津峡は見えなかったような・・・?
ちなみに座席は進行方向右側だったがこちら側で当たりな気がした。
↑トロッコ列車↑ ↑トロッコから↑ ↑保津峡を望む↑
☆天橋立へ
保津峡を満喫した後は、トロッコ亀岡駅から馬堀駅まで少し歩いて山陰本線へ。
亀岡駅で15:44特急はしだて5号に乗り換えて天橋立駅まで。
自由席が思いのほか混んでいたのは想定外だった。こっちを指定にするべきだったか;それにしてもレトロな特急だ。
ここはロングランで17:27に天橋立駅に到着。北近畿タンゴ鉄道の駅だ。
17:40の連絡フェリー最終便に乗る予定でいたが、なかなか乗り場が見つからず危うく乗り遅れるところだった。
まさかあそこまで案内表示が何もないとはwでも、フェリーから、きれいな夕日が見えるというサプライズは最高だった。
↑特急はしだて号↑ ↑天橋立駅↑ ↑フェリーから天橋立を。↑
↑夕日@フェリー↑ ↑到着↑ ↑宿。↑
☆夜の天橋立
対岸の宿にチェックインをし、食事を取ったのちに夜の散策へ。
当初は、近くにあった龍神社の散策とケーブルカーの始発時刻の確認が目的だったのだが、まさかのマウントに。
ケーブルカーの駅から傘松公園までの遊歩道?的な山道を登ってしまいました・・・笑
夜道は本当に真っ暗で足もとの階段も見えません。
4人いても精神がすり減るレベルで霊感があったら絶対に行けない感じ。つり橋効果が大いに期待できる感じです(笑)
で、携帯のライトを頼りに登ること20分くらい。股のぞき発祥の地に到着!!
いやー、ここから見る夜景は最高だった。きらびやかではないんだけど、風情があるというか。
しかも、星が超きれいで天の川までくっきりと。一等星とかは、写真にもこっそり写ってたり。
↑股のぞき発祥の地の看板↑ ↑夜の天橋立↑ ↑満天の星空↑
あ、もちろん股のぞきもしました。明日に備えて練習というか。
天に召される感じはしたようなしなかったような。ちなみに帰り道は既知の道となるためそれほどきつくなかった。
そして、宿に戻って入る温泉は最高だった。温泉自慢の宿にして良かったと思う。
そんな感じで初日は終了。2日目につづく。
| 旅行記 | 1日目 | 2日目 | 3日目 | 4日目
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO