日本の旅とお土産
TOP | 旅行記

姨捨駅と長野えびす講煙火大会

☆長野へ
旅仲間と長野まで花火を見に行ってきました。ついでに、姨捨駅、善光寺へいってきた記録。
8:31熊谷発の新幹線で長野まで。実は初めての長野駅。
想像していたより都会だ。周辺を軽くふらふらした後に観光案内所で花火のプログラムを購入して10:10篠ノ井線で姨捨駅へ。
↑新幹線あさま号↑ ↑もうすぐ長野↑ ↑長野↑
↑今回の目的↑ ↑長野駅前↑ ↑長野駅↑
☆姨捨駅
姨捨駅と言えば、日本三大車窓だ。以前ここを通った時の記憶は全くなかったのでやっぱり寝ていたのだろう。。
運よく青空だったので、なかなかいい景色を拝むことができました。
微妙な時刻の勘違いともろもろで長居することになったので姨捨公園〜遊歩道をくるっとまわって周辺を一周。
余った時間はホームで過ぎゆく電車の写真でも撮って時間つぶし。スイッチバックというのはなかなか面白い。
そういえば、ここで三脚が折れましたorzどうやら加圧だったようです;花火で必要だったのに・・・
↑駅名表と三代車窓↑ ↑ホームから↑ ↑姨捨駅↑
↑姨捨山公園から↑ ↑柿・・・↑ ↑篠ノ井線↑
☆善光寺
その後、善光寺前で合流。遅れてすみませんでした;
善光寺では、内陣、山門を見学。各500円で1000円と意外と高い。
しかも、小銭がなかったので賽銭に豪快にも100円を投じてしまった。
でもまぁ、内陣参拝はあの世へ行って帰ってこれるのでなかなかお勧めだ。
でも、あれは平日のすいている時間帯とかだと正直怖いかも。今日は20分待ちでした。
寺で並んだのは人生で初めてかもしれない・・・。
その後、昼(すでに3:00だったけどw)にそばを。そういや写真撮らなかった。
↑ちょっと気が早い・・・↑ ↑善光寺参道にて↑ ↑紅葉↑
↑ホテルっぽい↑ ↑善光寺山門↑ ↑善光寺↑
☆長野えびす講煙火大会
軽く買い出しをして、長野駅からシャトルバスで会場へ。17:00前くらいに会場入り。
まだ・・・結構空いている・・・気がした。とりあえず、プログラム販売のおばちゃんにガムテープをもらい三脚を応急処置。
位置調整ができないけど手ぶれ防止にはなる・・・はず(一応なりました)。この場を借りて感謝!
夕日が沈み、月が姿を現した18:00の花火開始時には結構な人数が集まっていた。
そして、あいさつ後のカウントダウンでスターマイン開始!
この大会の花火師は信州煙火工業(株)と(株)紅屋青木煙火店。どっちも今年の大曲の花火大会に出ていました!
やっぱ、ミュージックスターマインが一番だったかな〜。と思いますが、とりあえず何枚か写真を。
↑最初の一発!↑ ↑蝶↑ ↑屋台と↑
↑一番良くとれた気がする↑ ↑スターマイン↑ ↑スターマイン↑
ちなみに、今年は去年より1500発多かったそうです。天候やコンディションにも恵まれいいものを見ることができました。
写真のほうは大曲での反省を生かして前より上達したような・・・そうでもないような。
三脚が折れたので横写真しか撮れなくて上のほうもあまりとれなかったのはちょっと痛かったかなぁ。
でも、これはまた来ようと思った。ただし、、、やっぱり寒い。
今日は比較的ましだったんだろうけど動かないのでやっぱり寒い。
あっという間に2時間が過ぎ、20:00に打ち止め。おそらく今年最後の花火になるだろうなぁ。
終わったら駅まで徒歩。混んでいたけど大体30分もあれば戻れます。
さすがにというか、地元の人が多いようで大曲のように新幹線乗り場がカオスな空間にはなっていませんでした。
というか、空いていました。駅に行く頃にはだいぶ人もまばらな感じ。新幹線も自由席で全然大丈夫。
20:59、あさま号で高崎まで行き、乗り換えて帰宅しました。さて、来年は長岡と土浦か!
| 旅行記
SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO